いこって足いく 店舗概要

TOP > 店舗概要

店舗概要

店舗概要

ごあいさつ

いこって足いく代表

お子さまが初めて歩いた瞬間に感動したことを覚えていますか?

出産後、首がすわり、寝返りからずり這い、はいはいをしてお座り、つかまり立ち、伝え歩き、そして、何もつかまらずに初めの一歩が出たときの子どもの笑顔。

これまで、外出の時には抱っこの生活だったけれど、天気がよかったら外に出て遊べるかな、と室内中心の生活から外遊びの機会が多くなりますね。
そんな時、どんな靴を履かせたら良いのだろう、履きやすい靴が良いのかな、好きなキャラクターのついた靴が良いのかな、と靴選びに疑問に思うことがありました。

これは、私が息子を出産して経験した流れです

育児雑誌で見つけた足育という言葉。
本に書いてあることは大切だと思うけれど、どこに行って、だれに相談して、何を買えばよいかわからない、という不安の中、日本足育プロジェクト協会に出会いました。

子供が歩く前からの足育遊び、成長時期にあった靴選び、正しく靴を履くこと、歩くことの大切さを学びました。
出産を通して子どもから大人まで元気な体作りには欠かせない足育を知ることができて、一児の母親として息子と足育実践中です。

足育コミュニティサロンいこって足いくでは、足育についてお伝えすることの他、看護師の経験も活かし、足についてのご相談、足の健康チェックやフットケアメニューで足にお悩みのある方に健康を保つお手入れについてお伝えしていきます。

足育の他にも、これまでの人生経験や子育てを通して気づいたことを大切にされて専門性を深めた講座講師による「ママtoもっとお話し会」があります。

他にもサロンの開放イベントなどを通して、ママと子どもたちが笑顔でつながる場所作りに努めていきます。

経歴

北海道出身。

看護師として病院等の勤務経験11年。
ベッドサイドのケアの他、リハビリテーションやメンタルヘルス等の健康指導について学ぶ。

平成23年、男児を出産する。
育児を機に足育を知り、足育アドバイザーを取得。啓発活動の中で大人の足の悩みの相談も多く相談場所が必要と感じ、足育コミュニティサロンいこって足いくを作ることを決める。

好きなことは子どもと一緒に散歩すること。

好きな動物は猫。

概要

「足育コミュニティサロン いこって足いく」

事業内容

  1. 足のお悩み相談・講座
  2. ママと子どものためのヘルスケア講座
  3. フットケア・ボディケアなどの癒しの提供

代 表:榎園早苗

メール:mail